紀行、小説のノベログです 日々感じていることを盛り込み綴っています

「自転車と列車の旅の追憶」 紀行 完
「大海原」 紀行 完
「家族」 小説 完
“Soul bar-IORI” 短編小説 完

“Soul bar-IORI” 豆1 

 豆とはマメ科植物の種子のことで、人々は穀物と同じように古くから作物としてきた。広義には豆は穀物の仲間であるが、何も生物学を勉強するところではなく、ただの飲み屋。多種多様の豆があるが大豆のお話でお付き合いを、、、


 春が訪れ、すぐに暑い夏がやってくる。枝豆とビールを楽しみにしている方も多いであろう。枝豆と大豆、これ実は同じ物で、枝豆はピチピチなお姉ちゃんで、大豆は熟女って感じで、、、いや~どちらにもそれぞれに味がありよろしいですなぁ~、、、おいっ!


 BGMはこの曲、何でって感じ、、、



The Crusaders & Randy Crawford - Street life (video/audio edited & remastered) HQ


 カラン、カランと呼び鈴が鳴り客の来店を知らせると、優子が顔を出し、大好きなハーパーのロックを頼み、楽しんでいる。バーボンの主原料はとうもろこし。酒の原料の話から多くの穀物、果実で酒は造られているが、豆から造った酒がないのかと話に移っていた。


「醸造に必要なのは糖ですし、タンパク質が多いですからね。タンパク質が分解されれば匂いのきついアンモニアが発生しますし。ただ、枝豆焼酎とかあるみたいですよ、私も飲んだことないですけど。後は第三のビールでえんどう豆使ったものが私の知るぐらいですね」


「あ~タンパク質かぁ~大豆を畑の牛肉って言うぐらいですもんね」


「とても栄養価の高い物ですし、ほら、日本人はまだまだ肉食の歴史が浅くって、肉を十分に消化吸収できる酵素持っていないんですよ。民族の持つ遺伝子で、日本人がタンパク質を取るには大豆が一番ですよね。動物性も当然必要ですから魚ですね」


「え?民族の持つ遺伝子なんてあるんですか?」


「もちろん。顔が先ず違いますよね、それに赤ちゃんは青い斑点ありますよね、あれだって私達日本人はモンゴロイドの遺伝子を持っているからなんです。アングロサクソン、ゲルマン共に蒙古斑はありませんよ」


「そうなんだぁ~じゃあ、クリスティーネも無かったんですね」


「それに、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする人が日本人には多いんですけど、乳糖を分解する酵素の一種であるラクターゼが、乳離れする頃には弱ってしまうんですね。牛乳がだめでもヨーグルトならお腹がゴロゴロしな人がいるのは、乳酸菌が分解してくれてるからなんです。健康でありたいと願うなら、民族の持つ遺伝子も考えないとだめですよ。身体に無理をさせれば、必ず支障を来します」


「それで食の欧米化が蔓延して病気が増えてしまうんですね。日本人にジャンクフードとかは合うわけないんですね」


「ジャンクフードが合う人なんて、紛争地帯にでも行かない限り誰もいませんよ。普通に生活しているアメリカ人にも合いません。あれは元々、歩兵の戦闘要員の食事に開発されたもので、過酷な情況の中で摂る食事なんです。それに決まった時間に食事が出来ることもありませんから、高カロリーの物を一気に摂取するためで、三食何不自由なく食べれる情況での食事ではないんです。ジャンクフード食べるなら、生死をかけて野山駆けずり回って、一日に一回食事が出来るか出来ないかぐらいで丁度いい食事です」


「ジャンクフードは何日も食事が出来なくても、それでも過酷に身体を動かさないといけない人の為に考えられた食事なんですね。それは普通に食事ができる情況では、ただの食べすぎと同じかぁ~、そりゃ身体が壊れてしまいますね」


「本来食事は生命を維持させる為に摂るものですよね。それで生命を縮めていたら本末転倒です。ただ、人の食べる楽しみは、生命維持だけではなく、美味しい物を食べることで得られるものもありますから、それはバランスです」


「普段の食事には生命維持のため、そしてたまに贅沢をしてってぐらいですかね」


「そうですね、美味しい物を食べずに我慢することも、身体には良くありませんからね。私が心がけてることは


『日々、野菜と豆、たま~に魚で忘れた頃にお肉』です。


これで10代後半と比べて今の体重は4kgほど増えていますけど、怪我以外で医者にかかったことはありませんよ」


                                      続く



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。