紀行、小説のノベログです 日々感じていることを盛り込み綴っています

「自転車と列車の旅の追憶」 紀行 完
「大海原」 紀行 完
「家族」 小説 完
“Soul bar-IORI” 短編小説 完

コラム 「大志」

 昨夜、みなさんのブログを拝見させてもらった中に、素敵な言葉が載せられていたいたブログがあり、改めて感動をしていました。


「青年よ大志を抱け」


 明治初期に、札幌農学校を開校し、キリスト布教にも努めたクラーク氏の言葉です。上記の言葉はあまりにも有名でご存知の方も多いでしょうが、そのブログには


「この老いた私のように」


と言葉が続き全文が載せられていました。


 クラーク氏は、


「金欲や名声を得ることだけに野心を抱くのではなく、人の本分を成す大志を抱け」


と説き、上記の言葉の「大志」にもこの意味合いが含まれているものだと感じます。


 より多くの人に、この言葉の持つ意味を知って頂きたいと思うと共に、奇しくも、私が言葉足らずの拙い文章で書いている物語の本意は、実はここに通ずるものです。欲にまみれ歯車が狂ったままの日本ではなく、是正された本当の意味での豊かな日本を、後世に伝えられたらと願い書いているものです。


 この言葉を思いださせてくれたブログに感謝、感謝です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。